スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコの幼児虐待ニュース

2005-10-29 00:08

今日衝撃の映像を見た。
トルコの児童施設で職員が何人も子供たちに見るに耐えない虐待をしていた。
子供同士の頭をぶつけ合わせ押し飛ばしたり、ソファに叩き付けたり、熱湯をかけたり
言葉にするだけでも胸が痛くなるようなことばかり…。

トルコでは児童施設がどんどん増えて、教育された職員が不足しているらしい。
教育って「虐待しないように」する教育なの?そんなこと教育しようがされまいが
しなくて当然のことではないのか…。

今日のニュースの職員たちはあるきっかけがあって手を出してしまい、そこから
もう自分を止められなくなったんだろうか?子供の泣き叫ぶ声が快感になったのかな?
それともこうすれば子供が言うことを聞く、と思ってしまったのだろうか?

あの映像を見て涙が出た。
あの映像の子供たちに自分の息子を重ね合わせると、身が震える思いがした。
虐待を受けた子供は心にも体にも傷を受けたことはもちろんだけど、
あんなにたくさんの子供たちの前で見せしめかのように虐待をすると
見ている子供も相当なショックを受けると思う。
次は自分じゃないか、自分じゃなくて良かった…そういう風に思う子になっても仕方が無い。

遠い外国の話だけどあんなにかわいい子供たちにあんなひどい事ができる職員の女は
本当に鬼になってしまってたんだろうな。

私も息子がいけないことをしたらまだ10ヶ月だけど「メッ!」と叱ることがある。
そうすると子供はもう叱られていることがわかって、口をへの字にして泣きそうになる。
でもそんな顔を見ていると、愛しくて叱った後は必ず優しい口調で「わかった?」と言って
抱きしめる。ていうか抱きしめてしまう(^^;

親でさえも子供に虐待するこのご時世。悲しいけど現実にそういう人はいる。
でも「叱る」と「怒る」は違うんだよ。
もうこんな悲しい映像は見たくないです。

うちの子はうちに生まれてきてくれて本当に良かった。

スポンサーサイト

プロフィール

ゆうぽんママ

Author:ゆうぽんママ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。