スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗闇  

2008-08-28 20:22

ここんとこずっと子育てのことで悩んでました


ゆうちゃんの反抗期…


私とゆうちゃんへの旦那の無関心…



ゆうちゃんの反抗期は必ず通る道


だけど今うちは父親の威厳どころか存在感すら無いから私が父親役もしなければ…という重圧と、なんにでもとりあえず私の言うことには『いやだ、あかん』と言うゆうちゃんとの間で苦しかった



朝晩関係なく怒って怒って、ゆうちゃんも意地になって反抗してほんと悪循環



そして今朝とうとうほっぺを平手で叩いてしまいました


自分の分身を


私も母にぶたれたことはあるけどそれより全然痛かった



私の素直な気持ちは旦那に父親らしくしてほしいということだけ



せめて反抗期で母親だけではどうしようもなく手を焼いてる今の時期だけでも休みの日くらいはゆうちゃんと一緒に過ごしてほしい


こないだは転勤になった部下が心配だからって昼から出掛けて夜中に帰宅…


いったい誰があなたの家族なの?あなたはいったい誰が大切なの?心配する順番を間違えてはいませんか?


旦那への不信感は今に始まったことではないけど『お前のストレスはパチンコでもしたら消えるか?』って聞かれたよ…



『あんたと一緒にするな。人を馬鹿にするのもいい加減にして』って一言返したけどもう根本からあの人はおかしい



そして今朝ゆうちゃんをぶった直後に保育園へ連れて行き、いつものギューとチューの儀式もせず去りました



それをなんかおかしいと見てくれていたのは保育園の担任の先生でした



いやな状態のまま別れたのがずっと気になっていつもより早くお迎えに行くと先生が
『今朝何かありましたか?ゆうちゃんの様子もいつもと違うし、別れ際のいつもの儀式も無くお母さん行ってしまったし…気になってたんです』って。



実は…とすべてを先生に話してみました



そしたら今まで人前ではこらえてきた涙が溢れてきて他の園児にも心配され頭を撫でられるくらい涙が止まらなかった



恥ずかしいから先生の顔もまともに見れなくて、やっと落ち着いて先生の顔を見たら…



先生も泣いていました



もう50歳くらいのベテラン先生



だけど『私も育児してきたし、今も思春期の子をまだ育ててるからお母さんの気持ちが痛いほどわかって…ごめんねお母さん、私まで泣いたらあかんのにね』って言いながらボロボロと



なんか嬉しかった…



発育の遅いゆうちゃんを健診のたびに医者に『ちょっと遅いね』って言われ続けて、そんな中ひとりの看護師さんが『お母さん上手に育ててるね、ゆうちゃんはこんなに穏やかで笑顔がかわいい』って言ってくれた事があったけど、その時以来の嬉しさでした



担任の先生はあんなに大勢の子供たちを相手にしながらもゆうちゃんだけじゃなくお母さんの様子まで気にして見ててくれてるんだ…って



見守ってくれている人が毎日の保育園の中にいることが本当に嬉しかった



まだまだゆうちゃんと私は暗闇をふたりで手探りしながら光を求めてケンカしていくんだろうけど、少しだけ心の荷がおりた気がしました



あんまり一人で抱えこむのはよくないんですね…



頑張りすぎると体によくないなぁ…

スポンサーサイト

プロフィール

ゆうぽんママ

Author:ゆうぽんママ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。