スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危ないとこでした

2007-07-19 19:20

うちのウサギのジョーくん、日曜日の朝急に具合が悪くなって水も自分で飲むことが

できないくらいに弱ってました・・・。原因は不明です。

小動物をたくさん飼ってきたのでこの状態だとあと何日もつか、とかも

だいたいわかるんです。非情にも余命何日くらい、っていうのも。

ジョーくんの様子を見ると、正直覚悟しました。

寝そべってるっていう状態ではなく、前足は伸ばしきって八の字に開いてしまい、

鼻のヒクヒクも動きが遅く、目に力が無い状態。。。

それを見て1週間もつだろうか・・・と頭をよぎりました。。。

それでも何も飲まず食わず、っていうままにしとくわけにいかず

本当はブドウ糖を水に溶かして与えるのが一番なんだけどすぐに無かったから

砂糖水を作ってスポイトで口の横から飲ませ、ずっと傍に付いていました。

でもいっこうに良くならず、私も『ジョー頑張ろうよ…お母さん一緒に頑張るから…』

って声をかけることしかできなくて。

医者は連休で閉まってたけど、小動物が急に弱ると医者も何もできないんです。

私と同じことしか。ブドウ糖与えるか、皮膚と脂肪の間に栄養剤を注射するしか。

でもそれは小さい彼らにとってはすごく負担で、病院という慣れない環境に

いること、連れて行くまでの道中までもが人間には考えられないほどのストレスに

なるんです。だからきっと医者が開いていても連れて行かなかったでしょう。

とにかく傍にいて様子を見、小さく切った人参やキャベツを与えてみることに

徹しました。

そして2日くらい経った頃、ようやく人参を食べてくれたんです。

食べるスピードはとても遅いけど、しっかりとたくさん。

もう嬉しくて嬉しくて仕事中の旦那に電話までしてしまって。。。

旦那の飼ってたウサギだから彼も仕事に身が入らないくらい心配だったみたいで

とっても喜んでました。

それからは、時々またへたりこむこともあるけど、休み休み、私の切った野菜を

しっかり食べてくれています。

ジョーのもしもを覚悟した時、同時に1%の奇跡に祈りをこめました。

『どうか、奇跡がおこりますように!お願い!』って。

通じました☆☆☆

ジョーの生命力と、1%の奇跡が勝ちました!

今はだいぶ元気になってひとりでご飯を食べられるまでに回復しました。

従来の固形のご飯は食べられないけど、水分も同時に摂れる生野菜を

ジョーのために買ってきてこまめに新鮮なものに取り替えて、栄養はたっぷり。

まだ100%以前のジョーではないけど、油断はしないで、ずっと見守って

やろうと思います。

動物はしゃべらない、しゃべれない、だからこそ命で訴えるんです。

それをまた改めて目の当たりにしました。

頑張れジョー!









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ゆうぽんママ

Author:ゆうぽんママ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。