スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人で滑り台♪

2007-02-16 23:55

今日、パパがお休みだったので、家族でお出掛けしました。

こないだ行った所とは別の場所だけど同じ室内遊園地があったので早速中へ。

しばらくキョロキョロしてどれで遊ぼうか目移りしていた息子だけど、

滑り台を見つけると一目散に寄っていって私たちを見て『これ!』って指図(^^;

まだ一人では登れないんだよね~~なんて思いながら夫婦で交代しながら息子を滑らして

あげてました。↓これはパパと滑っている時。
 



一度、滑り台を離れてボールプールでパパと本気のボールのぶつけ合いをした後(けっこう本気になって

日頃の鬱憤と一緒にとにかくぶつけまくりました^^;)また滑り台に戻ってパパと少し

話をしていたら・・・

なんと!息子が一人で滑り台の階段を登っているではありませんか!!(@□@!!

慌てて後ろに回って支えようとしたらパパが

『ええから、ちょっと見とってみぃ』って。。。

後ろにひっくり返らないかと心配で心配でドキドキしている私をよそに

息子はなんなく滑り台に登ってしまいました!

そして、いったん座りなおしてから『でぇ~~(いくで~~の意味)』ってパパに合図して

お尻で前に少しずつ進み、シュ~~~~~って!!

一人で登って滑った~~~~!!!!!!




もう感動で涙が出そうになりました(ToT)

でもよく考えたら日頃は私と遊ぶことばっかりで、怪我をさせたくない思いから

本当はひとりでできることも私が止めてしまっていたのかもしれませんね。

この子は私の知らない間にこんなにも成長してるのに、それを私が止めてたのかも。。。

嬉しかったと同時に少し反省しました。

パパは『怪我も男の勲章のうち!』って豪語してるような人だから私はいつもハラハラしっぱなし

だけど、今日だけは素直に『パパのやり方も一理あるかもね』って思いました。

最初の何回かはずっと後ろでスタンバイしながら見守ってたんだけど、息子も要領を覚えて

滑るたんびに上手になっていくから最後には遠くからムービーを撮りながら見守ってました(^^)

そしてそのムービーをジ~ジとバ~バに送ったらすぐに電話がかかってきて

『おい!こんなことさせて大丈夫か?!ひっくり返らんのか?!泣いてへんか?!』って(笑)

さすが私の両親…(^^;でも二人ともすごく喜んでました♪

2歳ともなればこんなことできて当然なのかもしれないけど、この子は生まれつき

人より少しハンデを背負ってて、成長もだいぶ遅くて心配しっぱなしの2年だったから

ひとりで階段を登って滑り台を滑ってるなんて自分の中では想像すらできなかったことなんです。

ほんと、親の心配なんか笑い飛ばすようにこの子は少しずつだけどしっかりお兄ちゃんに

なっていってるんですよね。いつもいつも驚かされます。

最近ではズボンも一人ではけるようになりました(^^)けど、最後にグッとズボンを上げるのは

いいんだけど、お尻の方は上げてないからおケツ丸出しでむっちゃマヌケ(笑)

それがまたかわいくて写メ撮ったり(笑)親馬鹿ですよね(^^;

保育園とか行きだしたら親の見ていない時間がうんと増えて、その間にいろんなことが

できるようになっていくんでしょうね。寂しいような楽しみなような・・・。

それにしても今日は本当に感動しました(^0^)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ゆうぽんママ

Author:ゆうぽんママ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。