スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「くそったれの人生」

2006-04-01 00:07

今日久しぶりに車でアルバム「昭和」を聴いた。運転しながらだからあんまり聴き入ることは

できないけど、そんな中でも「くそったれの人生」が妙に頭に残った。

自分の生き方や、周りの人間への憤り、人との付き合い方なんかに悩んで考えてる人が

いたらこの唄いいんじゃないかな?

題名は「くそったれ」とか付いてるけど、私が思うに、この曲を書いた剛はその「くそったれの自分の

人生」にすごく誇りを持って愛着を持って表現してるのかな?と思った。

中でも次の歌詞が特に私は好き。

==============================================
    浮き足立ったあいつは ざらついた風にさらわれた
    人の波にせかされれば 使い捨てにされちまう
    乗り遅れるわけじゃない  俺は俺
    明日からサングラスを捨てよう
    頑固さだけが 胸を叩けばいい

    群れから離れっぱなし  ずっと離れっぱなし
    遠回りのくそったれの人生
    千鳥足でいつもの路地を

==============================================

剛は遠回りのくそったれの人生でもすごくその自分の生き方に誇りと自信を持っているのかな?
と感じたんだけど、みんなはどうとらえますか?
自分は自分。どう生きようが結局は自分。他人から見ればすごく遠回りでも自分にとって
大きな成果となるなら喜んで遠回りをしよう。
決して乗り遅れているわけじゃないんだから、心配しないでそのままの自分で
自分の信念だけが自分を動かせばいい

そんなふうに私は感じました。最近剛のラブソングをよく載せてたけど
たまにはこういう唄も新鮮でいいかも。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ゆうぽんママ

Author:ゆうぽんママ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。