スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱走!!

2009-05-26 00:30

 今日旦那が休みなのでゆうちゃんをお願いして私は接骨院へ行っていました。

 身も心もスッキリして帰ってくるとぽんたがいません。



 
 旦那がいるからぽんたも家の中に入れてもらったのかな?と玄関を開けてもいません!



 「お父さん!ぽんたがおらへん!!!!!!」ってだけ言い残し
  私はサンダルのまま、懐中電灯も持たず夜道を走り回りました。



  いつもの散歩コースをとにかく走り、走り、名前を呼び…
  街燈のふもとだけは明るいけど、あたりは真っ暗闇のうちの近所。。。



 「なんで返事しないの!どこにいるの?!ぽんた、ぽんた、お願いおって~~!!!」


 
 と、心で祈りながらひたすら名前を呼び駆けずり回りました。


 
 サンダルが走りにくくて、携帯電話も持ってなくて、どうしようもなくなって一度家に戻ると
 ゆうちゃんを一人置いて旦那も探しに飛び出していました。


 
 ゆうちゃんどうしよう…って思ったけど、とりあえず旦那を見つけたらすぐに家に引き返して
 もらおうと私は靴をはきかえ、携帯を持って自転車に。



 そして自転車のライトで照らしながらぽんたの行きそうな所を名前を呼びながらこいでこいで…



 自転車のライトを付けた時の「ヒュー」って音が妙にうるさく感じ、それでもぽんたの声が
 聞こえないものかと耳を研ぎ澄まし



 何度も何度も「ぽんた!」と呼び続けました。












  すると…












  どこかの民家から「ワンワン!!」…








  え?!今のぽんたの声にむっちゃ似てる!!!!!






  


  「ぽんた!?ぽんたなんか!?」って叫んで自転車を止めて耳を澄ませると
  確かにぽんたにそっくりな鳴き声がまた…





  でも民家の中から聞こえたし、もしかしたら似ているだけでそこのお家のワンコかも
  しれないし、時間も遅かったからピンポンも押せず、もう一度周辺を一周走りました。





  そして再びその付近へ通りかかった時、ある民家のガレージの奥でお家の人が懐中電灯を
  照らしてなにやらご夫婦でバタバタ動き回っている…



  すると間もなくお家の人たちの後ろから柴ワンコの影が!!!



  「もしかしておたくのわんちゃん!?」というご夫婦の声と
  私の「ぽんた!?」という叫びがごぼ同時に飛び出し…




  「はい!うちの犬です!!」



   
  「よかった~。やっぱりぽんたちゃんやったのね!こんな若い柴ちゃんはここらへんでは
   ぽんちゃんしかいないし、見覚えあるし、私たちにずっとついてくるから
   とりあえずうちで保護したんやけど、違ってたらあかんから今警察に連絡したとこなの」

   と奥様。




  そう、ぽんたが付いて行ったご夫婦は柴犬のごんたちゃんを飼われている、散歩でも何度か
  お会いしてお話をしたご夫婦でした。。。



  「とりあえずこの子の行く方へ黙って付いて行ったんやけど、逆にこの子がうちらについて
   くるようになって…でもママの声が聞こえたら急に吠えだしたから表に出てきたの」
  
   って。。。





  あ~~~~~~~~~よかった~~~~~~~~





  ありがどうございまず~~~~~~~~~~(TOT)





  ほんどうでぃあぢがどうございばず(本当にありがとうございます)~~~~~~~~~(号泣)





  とにかくその場でぽんたを抱きしめて私は膝から崩れ落ちました・・・




  ご夫婦の優しい言葉に我慢してた涙がポロポロこぼれてそれを隠すのに必死で。




  そのあと奥さまは警察に「見つかりました」とお電話して下さり、何度も何度もお礼を
  言ってぽんたを自転車の前かごに乗せ、家へ帰りました。。。




  旦那はまだ帰っておらず、すぐにゆうちゃんを確認したら私の言いつけ通り
  静かにパズルをして遊んでくれていてホッと胸をなで下ろし。。。



  あ!っと思って急いで旦那に電話をして無事を知らせました。



 
  どれくらい探しただろう…



  探している時間がすごくすごく長く感じて、不安の石に押し潰されそうで
  吐き気がするくらい生きた心地のしない1時間くらい。。。




  脱走の原因はワイヤーリードの接合部分の不具合でした。



  明日早速ワイヤーを買い直しに行ってきます。
  


  ちょうど迷子札も先日破壊されて新しいのを付けていなかったので
  今日急いで耐久性のある迷子札を作ろうかと考えています。



  脱走は大きいのと小さいのを合わせて今回で4回目。。。



  そろそろ本気で家の柵をやり直さねば。。。




  でも本当に本当に無事見つかってよかった・・・




  こんな時こそ、日頃ワンコ連れどうしのご近所さんとの会話や、繋がりが
  ぽんたを助けてくれるということを改めて実感しました。



  最初の脱走の時も助けてくれたのはご近所のお散歩友達でしたから・・・。




  今回もお母さんの不注意だったね、ぽんた。。。



  心細かったね。寂しかったね。お母さんの呼ぶ声に必死で返事してくれたんやね・・・



  ぽんたは脱走常習犯のアホやけどお利口さんや~!(どっちや!)



  
  もう、これからは絶対絶対ぽんたのこと離さへんから!!!



  無事でいてくれてありがとう。



  ごんたちゃんのお父さん、お母さん、本当にありがとうございました。
  


  明日早速手作りパンを焼いてお礼に伺おうと思います。



  脱走なんて夢にも思わない昨日のぽんた↓
  






同じく脱走なんて夢にも思わないたこ焼きを横目で狙うぽんた↓
  




 
 
そして…脱走後、家に帰れた安堵と共に押し寄せてくる疲労に逆らえないぽんた↓
  








☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




話題はまったく変わりますが…



  今月8日は私の30歳と13ヶ月目のお誕生日だったので、友人からこんな素敵な物を頂きました♪

  










真珠の老舗、田崎真珠のネックレス、「柴犬」です!!!
 
  細かい毛の感じや、ずんぐりむっくりの体、丸い顔、短い足、全てがぽんたのために
  作られたのではないか?!と思ってしまうほどのそっくりさ!!



  真珠玉も付いていて、そこには私の名前&PONTA って彫ってありました~☆



  ぽんたを激愛している私のことを知り尽くした彼女ならではのグッチョイス!!!!



  なんかね~嬉しいじゃないですか(^0^)



  私が今何を一番喜ぶだろう?ってあれこれ悩んでこれを選んでくれたその心が。。。



  本当はもうその気持ちだけで大満足なんだけど、包みを開けてさらに中身にもその場で座り込んで
  しまうほどの驚きと嬉しさでした。




  オフ会の時には必ず付けさせてもらおう♪





  脱走の話題と、プレゼントの話題、なんだかまったく違う話のように思えるけど




  「ありがとう」という言葉が共通する二つのお話でした。



  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ゆうぽんママ

Author:ゆうぽんママ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。