スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「くちづけ」

2005-10-21 13:57


今日も剛のアルバムを聴いている。その中で「くちづけ」という曲があるんだけど、この曲を初めて聴いたのはもちろんまだ私に子供がいなかったとき。歌詞が少し難しい曲なのでそのメロディーからも厳かな曲だなぁとくらいにしかその頃は思ってなかった。だけど同じ曲を子供のいる今聴くと鳥肌が立った。
とくに「決して勝ち誇りそびえたつ邪悪に恐れてはいけない、全て私から何もかも奪ってかまわないから
諦めないで生きるのだ、今君の瞼にくちづけた」というところ。このフレーズで色々なことを考えた。親、我が子、母性、血…。親になって初めてわかりかけてきた。自分の子供に対しては何一つ惜しくないこと。それと同時に自分が親の子供であるということ。自分が我が子に思う愛を自分も惜しみなくもらってたこと。「全て私から何もかも奪ってかまわないから」・・・。
子供のかわいさからつい嫌がられるほどキスをしてしまう。だけど難産に耐え、苦しい思いをした上に母親に抱かれることなく一人保育器に入れられたくさんのチューブを付けられた我が子を初めて抱いた時
キスではなくこの子を守るという覚悟の「くちづけ」をしたことは一生忘れない。

スポンサーサイト

コメント

No title

引越しを期に
優ちゃんの誕生記念まで振り返ってにたよ

まだ幼い優ちゃんへおくる、ママの思いと、誓いは
いまでも 何もかわりないです。

全力で子供を守ろうとする誓いは
母親にしかできないコトだし、
ママがそれを一時も忘れず貫いてはるようすは
毎回の日記で私達に深く届いてきます。

しかし
誰より、ママの誓いのくちずけを一身に受け止めているのは
優ちゃんだけに違いありません。

彼が あかちゃんから少年へ
少年から青年へ、大人へと成長する様子は
ママと同じほど、私達も楽しみが止みません。

これからも ずっと
ママと優ちゃんと、ぽんちゃんとの三角形なトライアングルライフを
私達に投げてください。
応援してるでぇぇ~~



  • 2010-08-29 00:49
  • URL
  • 福来ッチ #-
  • Edit

福来っちさんへ

ここまでさかのぼって読んでくれたんだぁ。。。ありがとう、あんちゃん。
自分でもね、ゆうちゃんがいることについ慣れてしまってきつく叱り過ぎてしまった時とかには
必ず思い出すの。ゆうちゃんのこの姿を。

この時はゆうちゃんに会えてまだ何日も経っていないのにもう「お母さん」なんよね。
自分がどうなろうと涙なんて出なかったのに、ゆうちゃんがクラスでちょっといじめられてるって
耳にしただけで毎晩こっそり泣いてた。。。
モンスターペアレントなんて最低!って思ってたけどゆうちゃんの目のことをからかわれた時
保育園の先生に「どこ見て保育してるんですか!!」って怒鳴った。
理性なんて飛んでって。。。

親になって初めて自分以上の痛みを知ったよ。
それと、守っていくってことの怖さも。

ゆうちゃんに押し付けがましくなる気持ちは一切ないけど、ゆうちゃんがいつか
親になった時の気持ちをもってオカンの気持ちを理解して、その次の子供へと
つなげていってくれたらそれが私の幸せのゴールかもしれないなぁ。

あんちゃんがここにコメントくれたお陰でまたこの時の気持ち鮮明に思い出すことができたよ。
今改めて横にあるこの愛しい寝顔を抱きしめたくなった。
明日からまたラブラブ馬鹿親子をつらぬくかなぁ~~~(^^)
言っとくけど私ら親子のラブラブは保育園でちょっとした名物なんよ~~(笑)
  • 2010-08-29 01:12
  • URL
  • ぽんたママ #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ゆうぽんママ

Author:ゆうぽんママ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。